業務スーパーの商品で作る!ガパオライス

業務スーパーの商品で作る!ガパオライス

業務スーパーで購入できる「ガパオペースト」を使って「ガパオライス」を作ります。「ガパオライス」はタイの定番料理のひとつで、ガパオとはバジルという意味です。ナンプラーなどで甘辛く味付けした野菜とひき肉にバジルを加え、それをご飯の上に乗せて半熟の目玉焼きをトッピングしたお料理です。

業務スーパーのガパオペーストは蓋を開けると、たちまち食欲のわくエスニックな風味が漂います。このガパオペーストがあれば、挽き肉と野菜と一緒に炒めるだけで、おうちで簡単に「ガパオライス」ができあがります。様々な食材と爽やかなバジルの香りと唐辛子の辛さが半熟卵と絡み合いご飯が進む美味しさです。

本レシピは「業務スーパーで買える!世界のグルテンフリー食材8」の記事でご紹介したアレンジレシピです。


材料(2人分)

  • 鶏ひき肉 250g
  • 赤・黄パプリカ各 40g (1cm角)
  • 玉ねぎ 50g (1cm角)
  • ニンニク 1片 (みじん切り)
  • バジル 1枝

 

調味料

  • ガパオペースト 120g
  • ナンプラー 小さじ2
  • オイスターソース 小さじ1 (グルテンフリー)
  • しょうゆ 小さじ1 (グルテンフリー)
  • とうがらし 少々(輪切り)
  • きび砂糖 小さじ1

 

  • 卵 2個
  • ご飯 2食分
  • 植物油 適宜


作り方 

動画はこちら

1フライパンにニンニク、植物油、とうがらしを加えて香りが立つまで炒める。
21にひき肉を加え、色が変わったら玉ねぎを加える。
32にパプリカを加えたらさっと炒めて、調味料を加える。
43が全体に良く混ざったら、バジルをちぎって加えて、一度取り出す。
5フライパンを綺麗にして、少し多めの植物油で半熟目玉焼きを作る。
6器にご飯を盛り、4を装って、目玉焼きを乗せて完成!
コメント