豆乳と米粉の絶品ホワイトソース!カキとほうれん草のグラタン

豆乳と米粉の絶品ホワイトソース!カキとほうれん草のグラタン

米粉と豆乳を使ってグルテンフリー、乳製品不使用のホワイトソースを作りましょう。牡蠣は蒸して、蒸し汁をホワイトソースに加えると、牡蠣の旨味が加わった極上のホワイトソースになります。小麦粉なし、乳製品なしでも熱々トロトロのグラタンが作れます。ぜひお試しください。


材料(3~4人分)

  • カキ(むき身) 250g
  • ほうれん草 1/2束
  • 玉ねぎ 小1/2個
  • ニンニク ひとかけ
  • 植物油 大さじ1
  • 白ワイン 大さじ2
  • 塩 適量
  • 胡椒 少々
  • 植物油 30g
  • 米粉 20g
  • 豆乳 200g
  • 植物性チーズ 40g
  • パセリ 少々


作り方 

動画はこちら

1カキを蒸し煮にする。たっぷりの塩でまぶして、水で洗い、ペーパータオルで水気を切る。鍋に入れて白ワインをふり、弱めの中火にかけて周りが煮立ってきたら、蓋をして弱火で2分ほど蒸し煮にし、そのまま置いて余熱で火を通す。蒸し汁はボウルに取り分けておく。牡蠣はグラタン皿に並べる。
2洗ったほうれん草を塩茹でして氷水にとり、水気を絞り3〜4cmに切る。
3鍋に油を敷き、ほうれん草を軽く炒めて塩胡椒して、グラタン皿に入れる。
4鍋にサラダオイルを敷き、みじん切りしたニンニクを加え火をつけ、炒め香りが出てきたら、スライスした玉ねぎを加え炒める。しんなりとして透明感が、出てきたら、米粉をふり炒める。豆乳を加えて更にカキの蒸し汁を一度に加えて混ぜ、塩・胡椒を加えて、ふつふつ、とろりとするまで煮詰める。
5カキとほうれん草の入ったグラタン皿に、ソースをかけてチーズを全体にふり、 高温(230℃前後)のオーブンで15分ほど焼く。
6パセリのみじん切りを飾り完成!
コメント