米粉の餃子の皮で作るヴィーガンラザニア

大豆ミートで作るヘルシーなミートソースと、油が一切入らない米粉と豆乳のなめらかな口当たりのホワイトソースで作ったラザニアのレシピをご紹介します。また今回はラザニアシートの代わりにお手軽な『米粉の餃子の皮』を使い、茹でずに生っぽくもならい方法もお伝えします。 ラザニアは作る作業も多く、高カロリーで食べ過ぎると胃もたれしがちですが、作るのも簡単でカロリーもぐっと控えめ、そして食べた後がとっても軽いので普段の夕食からパーティーにもとてもおすすめのお料理です。


材料(5~6人分)

ミートソース

  • ミンチタイプ 乾燥大豆ミート 100g(戻し時の目安: 300g)
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1個
  • ニンニク(みじん切り) 1片
  • トマト缶(カットタイプ) 1缶
  • 野菜ブイヨン 5g
  • ケチャップ 50g
  • ウスターソース 15g
  • 塩胡椒 適宜

ホワイトソース

  • 豆乳(他の植物性ミルクでも良い) 500g
  • 米粉 50g
  • 野菜ブイヨン 5g
  • ナツメグ 少々
  • 塩胡椒 適宜

  • 米粉の餃子の皮 30枚
  • 水 適宜
  • ヴィーガンチーズ 100g
  • パセリ(みじん切り、茎は取っておく) 適宜
  • オリーブ油 適宜


    作り方 

    動画はこちら

    [ミートソース]
    1お鍋にオリーブオイルを大さじ1程とニンニクを加え火を弱火でつける。
    2ニンニクの香りが立ってきたら、玉ねぎと塩を加え透き通るまで中火で炒め、戻した大豆ミートを加える。
    3トマト缶と野菜ブイヨンを加えて、あればパセリの茎を加えて弱火で約10分程煮込む。
    (Point) 後で彩りに使うパセリの茎を香り付けに加えると大豆ミートの豆臭さも弱まりより美味しくなります。
    4トマトケチャップ、ウスターソース、塩胡椒を加えさらに4~5分煮込む。
    5パセリの茎を取り出して、味をみて塩胡椒で味を整える。

     

    [ホワイトソース]

    6鍋に米粉と豆乳を加えて良く混ぜる。
    7底からしっかり混ぜながら、少しとろみがつくまで弱火にかける。
    (Point) 米粉と豆乳を混ぜながら徐々に火を入れていくと、油を一切使用せず、失敗なくなめらかなホワイトソースになります。
    8野菜ブイヨン、ナツメグを加えて塩胡椒で味を整える。
    (Point) ナツメグを加える事で豆乳の豆の香りが弱まります。
    9少し緩めのとろみで火から降ろす。
    (Point) 予熱でも火が入っていくので、気持ち緩い程度で火から降ろすのがポイント、そして粗熱が冷めるまで混ぜます。

     

    [グラタン組み立て]

    10グラタン皿に油を塗って、ミートソースを広げる。
    11その上にホワイトソースを広げる。
    12餃子の皮を並べて水を刷毛で塗って上からもう一枚ずつ上に重ねて、更に水を刷毛で塗る。
    (Point) 水を刷毛で塗ると、生焼けすることなく茹でたような食感になります。
    13同じ様にミートソースを敷き、ホワイトソースを広げ、水を塗った餃子の皮を2重になるように重ねてを3段繰り返し最後にチーズをまんべんなく広げる
    14200℃に予熱したオーブンに20~40分(グラタンの大きさによる)こんがりと焼き目が付くまで焼く。
    15パセリのみじん切りを散らす。
    16完成!
    コメント